薬剤師に向いてない人は?

難しい国家資格をパスして薬剤師になったものの、働き始めてから自分がこの仕事に向いていないと離職してしまう方は少なからずいます。
どんな仕事にも向き不向きというのはありますので、自分が向いているのかどうかを事前に知っておくことはあとあと重要といえます。
そこで知っておきたいのが、どのような人が薬剤師に向いていないのかということです。これを自分と照らし合わせることで自分が薬剤師に向いているのかを知ることが出来ます。

薬剤師に向いていない人の特徴

①いい加減・大雑把
性格的なことをあげればいい加減な方や大雑把な方です。
薬局などを見れば分かるように薬剤師は膨大な数の薬の状態を全て把握しておかなければいけませんので、薬はきちんと整頓され、かつ清潔が保たれた状態で棚に保管されています。
上記のような方は、日常生活で整理整頓が苦手だったり、少しの汚れは気にならないというタイプが多いので、こういった環境を窮屈に感じるかもしれません。
また
調剤ミスは人命にも関わる重要な問題です。調剤する場合、ミリ単位の正確さが求められ、わずかな誤差でも患者の命取りになる可能性がある
ので、やはりいい加減な性格では出来ない仕事といえるでしょう。

②学習意欲が薄い
薬は日々変化していくものなので、薬剤師は働き始めても常に勉強を欠かすことはできません。そのため、学習意欲の薄い方はあまり向いていないといえます。

③人と接することが苦手
調剤だけではなく患者への服薬指導も仕事の一つなので、コミュニケーション能力も求められます。
患者とうまくコミュニケーションをとることで安心感を与えることができます。

と、上記のような点上げられます。
このようなことから自分が薬剤師に向いているのかどうかを考えておくと、働き始めてから後悔するようなことはないでしょう。


登録者数No.1の業界トップリーダー「薬キャリ」
薬キャリ
  • 業界トップクラスの求人件数
  • 正社員・パート・派遣をすべて網羅
  • 高収入の求人も多数掲載

薬キャリは、薬剤師の登録者数1位の転職支援サイトです。病院や医療機関において薬剤師以外でも医師や看護師なども転職サービスも展開しているので、専門性の高いサービス利用者に提供できます。またそれらを活かした幅広いネットワークにより、他にはないレアな求人も多数扱っており、転職を考えたら初めに登録しておきたいサイトです。

質の高い転職支援が評判「マイナビ薬剤師」
マイナビ薬剤師
  • 利用者満足度NO.1
  • 質の高い転職サポート
  • 大手企業とのパイプ

マイナビ薬剤師は、各種紹介サイトでも上位に紹介される実績のある薬剤師転職サイトです。最新の薬剤師転職市場の情報やそれを活かせるネットワークを持っています。サポートも満足度NO.1と言われてるほど充実したものとなっていますので、登録しておいて間違いないサイトのひとつです。

自分だけのオーダーメイド求人「ファーマキャリア」
ファーマキャリア
  • オーダーメイド求人
  • わがままな希望もOK
  • 成約実績300人以上

ファーマキャリアは、求人を見比べたりする一般的なサイトとはかなり違った転職サイトです。業界でも珍しいオーダーメイド求人により、利用者ではなくキャリアコンサルタントがあなたの希望に合わせた案件を探してきてくれるので、忙しくてまともに転職活動が出来ないような方には特にオススメのサイトです。

日本調剤グループ運営「ファルマスタッフ」
ファルマスタッフ
  • 豊富な調剤薬局求人
  • 全国15拠点でサポート
  • 年収アップ多数

ファルマスタッフは、1つ1つの職場にコンサルタントが直接訪問し、状況確認などを行っているそうです。その為、実際に働くまで分らない職場の雰囲気などの貴重な情報を得ることも可能となっています。非常に信頼できる薬剤師転職サイトの1つといってよいでしょう。

転職業界大手のリクルート「リクナビ薬剤師」
リクナビ薬剤師
  • 業界最大級の正社員・アルバイト求人
  • 転職フルサポート
  • 子育て・ブランクOK

リクナビ薬剤師は、キャリアコンサルタントの在籍数の多さでも知られています。大手ならではの豊富な求人とフルサポートにより本人の希望条件や待遇などもしっかり交渉してくれます。利用者が多いのも頷ける話です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする